So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

大切なもの ^^ [最後に…]

今年の5月からはじめたこちらのブログなんだけど、ようやく今回でお終いになります。


そこで、今回はこの病気になってボクが感じたことをお話したいと思います。




これで最後か…


コメント(4) 

入院中の想い出 [最後に…]

半年以上にわたり長々と『痛い』ばかりのブログにお付き合いいただき、ホントにありがとうございました。

やっと前回の記事で退院までこぎつけることが出来ました。

これでもう『痛い』記事は書かなくて良いと思うと、ボクの気持ちもスッキリなんですよ (^^)




もし『痛い』と書いたら罰金ものだな ^^;


コメント(3) 

退院の日 v(^^)v [第三章 回復期]

早いもので、今年ももう残すところ2週間とちょっとですね。

昨年の今頃は、退院できた喜びを力いっぱい味わっていました ^^

入院中の日誌も、もう残すところ5日分だけです。

よく続いたもんだ…


コメント(4) 

第二十五話 あと少しだ… [第三章 回復期]

時の経つのは早いもので、今年ももうあと3週間とちょっとしかないんですね ^^



前々回の記事でも触れましたが、ボクが昨年退院してからもう1年以上が経過したことになります。




もうすぐこのブログも終わりですね…


コメント(4) 

再発の恐怖 [ちょっと一休み]

前回の記事の中で、『退院への目途が立った』というお話をしていたかと思います。


ただ、そうしながらも更に以前の記事で『死刑が確定したわけではなくて、執行猶予の判決が出たけれど、
無罪を争って控訴中…』と書いたこともあります。

確か前々回の記事ですね⇒⇒⇒11月16日『第二十三話 11月』




そんなこともあったね (・_・!)


コメント(3) 

第二十四話 退院の目処 [第三章 回復期]

さて、前回の記事でとうとう11月に突入してしまいました。


ボクが退院したのは昨年の11月26日なので、もうかなり退院に近付いたことになりますね ^^


それでもまだ痛い日は続くのですが…




でも、出口は見えてきたのね…


コメント(3) 

第二十三話 11月 [第三章 回復期]

その昔、『糖尿病は無期懲役でがんは死刑宣告である』という言葉を耳にしました。


それを聞いたのはとっても若い頃で『なるほど。上手いことを言うな…』と思っていたのですが、自分が
がんになってからもやはり『上手いことを言うな…』と思います。




そんな、うまいことなんて ヾ(・ε・。)


コメント(3) 

第二十二話 百日経過 [第三章 回復期]

いつの間にか11月に入り、寒さもこれから本格的になってくると思われます。


ボクにとっては、この11月というのはちょっとした想い出の月なんです。


それは…




それは…で切るんじゃないよ (-_-メ)


コメント(4) 

第二十一話 4ヶ月目突入 [第三章 回復期]

さて、前回までのお話で口の中の痛みは、夜中に目覚める回数は減ってきて、少し回復してきた
ことが自分でも分かるところまできました。


ただ、これで一気に治るというわけでもないのですが、とりあえずは今後のことを回復期としてお話
を進めたいと思います ^^


しかし…内容はほとんど変わらんかったりして (^^;



だったら第三章の意味なんてないだろ (-_-メ)


コメント(5) 

第二十話 都合のいい考え方 [第二章]

週に1度の更新としているこちらのブログなんですが、最初の頃は日記の日付と実際の日付に
さほどの誤差はなく、そんなにストレスもなく書き続けていたんだけど、最近では一話分に載せる
量がかなり多くなっています。


無理して一話分を長く書かなくても良さそうな気もするのですが、ブログの中とはいえ痛いお話
ばかりが続くのは、書いてるボクも苦痛なんです ^^;


やっと前回辺りから少し回復しているのが見えるようになったので、ボクも書いてて嬉しいです (^^)



読んでる人もそうだってば ヾ(・ε・。)


コメント(3) 
前の10件 | -